ルアーフィッシャーマンは、スナップの弱さについて何も声を上げないの?
本当にこんな商品ラインナップで満足してるの?

って思った話。

・ルアーのラインアイにラインを直結せず、ルアーの動きを制限しないため
・ルアー交換を用意にするため
という理由から、私もルアースナップを使っている。

シーバスのルアーフィッシングは今年の12月初旬から始めたのだが、10数年前に餌釣りをした時は、カルティバのクロスロックスナップを使っていた。
これはもう強度的に大満足なのだが、針金の軸が太い。

そこで、今回ルアーを始めるのをきっかけに、他社のスナップを初めて使ってみた。
使ってみたのは
がまかつ 音速パワースナップ S(表示強度60lb 27.2kg)
その結果、根掛かりでスナップが外れるということがあった。

注意書きにも、「ルアー等が先端部分に正しく接続されていることを確認してください。その他の部分に引っかかった状態で使用すると、本来の強度が発揮できず、開いてしまったり、破損したりする恐れがあります。」とあるが、
ええ、もちろん正しく装着されていることを確認しました。
初めて外れた際には、自分の確認不足かもと思い、それ以降は確認を怠ることはなかったのだが(そもそもそんなにルアーを持っていないので頻繁に交換することはないが)、それでも外れた。

そこで、今度は強そうな
フィッシングファイターズ 鉄腕スーパーSUSスナップラウンドタイプ 0000(表示強度20b)
を使用したが、これも根掛かりで外れてしまった。
私のメインラインはPE0.8号(強度6.3kg)で、FGノット歴1週間のヘタレFGノットでも、ラインが切れるより先にスナップが外れた。

そこで、今までのメーカーに戻り、カルティバのクロスロックよりルアーフィッシング向けっぽそうな
カルティバ クイックスナップ 0(表示強度9.6kg)
を使用した。根掛かった結果は・・・はい、外れた。

3社のスナップともダメだったわけだが、これに関してルアーフィッシングの愛好家たちは何も不満を漏らさないのか疑問。
表示強度がメインラインの強度より強いのに、根掛かったらラインブレークより先にスナップが外れるって、それ大物が来たら絶対に信頼できないじゃん!
磯でヒラスズキとかやる人たちは、強い糸を使って根に潜られないようにドラグロックとかで釣りしないの?

僕が今までやってきた渓流の餌釣りやシロギスの投げ釣りだと、あるメーカーのある釣具に不満があっても、他社の製品だと納得や満足がいく・・・という製品ばかりだったから、3社とも同じ不満な結果になる釣具があることにすごく驚いた。

ちなみに、スナップの外れやすさについて言及されている方もいる。
【しーばす@ろぐ】 スナップは外れる!?

やっぱり、言及する人いたんだ・・・
これからは、クロスロックスナップを使いつつ、使いづらかったら(強いけど開けにくい)また他社のスナップを検討しようと思う。

おすすめの記事