2013年1月以降、100以上のベット方法を考案し、勝ち逃げ無しで天文学的回数のルーレットを回しても勝てる方法を研究してきた私の研究の一部を紹介する。
ただし、どれも一生稼げるような決定的な方法は発見に至っていない。
この記事を見た誰かが、何か発想を得ていただけたら幸いである。


今回紹介するのは、1番最初に出た目に賭け続ける、というものである。
ルーレットを回した際に、一番最初に出た目は、その後1000回回しても1万回回しても、出現率が1/36以上である確率が高い。

基本的にルーレットは、それまでの出現率とその後の出現率は関係がないが、統計を取ると出現率が1/36以上の数字は、およそ早い段階から出現している傾向にある。

~なぜ稼げないか~

前述の通り、ルーレットを回した際に1回目に出た目というのは、必ず1/36以上の出現をするわけではない。
そこで、どの段階で「これは1/36以上の出現率じゃないな」と判断するのか、見極めが難しい。
また、最初好調に稼いでいても、数千回、数万回回した結果、1/36以上の出現率にならなかった、というのもよくある。
勘に頼った手法はいつか利益がマイナスに転じるので、そういう手法を求めているわけではない。

おすすめの記事