WordPressのプラグインを更新中に、誤って一瞬だけネット回線が切れてしまった。
そしたら、「Briefly unavailable for scheduled maintenance.」という表示になり、そこから更新が進まなくなってしまった。
解決方法を調べたら、どうやらこれは「.maintenance」ファイルを削除すればいいみたいである。

まず、FTPソフトでサーバーにアクセスする。
自分は、WinSPCを使っている。
次に、Wordpressをインストールしているディレクトリ以下で、「.maintenance」と検索する。
WinSCPだと、右上にボタンからファイル検索することができる。

WinSCPファイル検索

・・・あれ?ない?

他のサイトでは、「.maintenance」ファイルを削除するとメンテナンスモードを解除でき、プラグインの更新を再度行うことができると書かれているのに、「.maintenance」ファイルが見つからないのである。

・・・これはあれだな。隠しファイルってやつだな。

ということで、WinSCPで隠しファイルを見つけてみた。

隠しファイルを表示させる設定は、まずオプションタブの環境設定を開く。
WinSPC環境設定

そして、パネル項目の「隠しファイルを表示する」のチェックボックスにチェックを入れ、「OK」をクリックする。
WinSPCパネル隠しファイル

そうすると、「.maintenance」をWordpressのディレクトリに表示させることができる。
もし見つからなければ、前述の検索機能を使うと便利である。
これを削除すると、再度プラグインの更新をすることができる。

おすすめの記事