テニスのブックメーカーにおいて無料でアービトラージをする方法

ブックメーカー

ブックメーカーで確実に稼ぐ方法として、アービトラージがある。
ここでは、アービトラージが何なのかは説明しない。

問題点があるので稼げないが、まず無料でアービトラージをする方法の説明の前に、アービトラージの問題点を述べたいと思う。

アービトラージを行うには、自分でオッズを見つけるか、ソフトを使用するか、有料配信をしてもらうというのが普通である。
自分で見つけるには、多くのブックメーカーで同じ試合を監視し続け、アービトラージが成立するオッズになるまで待たなければならない。ただし、アービトラージが成立するような変動があればいいが、監視し続けてもそうはならない場合も多いので、手間の割に損をする。

そのため、稼ぐとなればソフトか有料配信となるわけだが、どちらも高額であることが多い。ソフトは10万20万は当たり前だし、有料配信は月額2万や5万などもする。

また、資金がないとあまり稼げない、という問題もある。
例えば有料配信を受けるにしても、「ある試合でブックメーカーAでどこそこにいくら、ブックメーカーBでは反対にどこそこにいくら賭けてください」と指示が出たとする。
アービトラージをするということは、そもそもこの二つにアカウントがあり、かつある程度お金の残高がないと賭けることができない。
A、Bの二つだけではなく、有料配信でどのブックメーカーが指定されるかわからないので、たくさんのブックメーカーに少なくとも1000ドル以上は入れておかないと、月額分は稼げない。いや、1000ドルだけだと少ないかもしれない。
そこまでして稼げるのは1回数ドルである。アービトラージでは、絶対に稼げるけど元のお金の1.005倍とかが普通だからである。

で、次が最大の問題点である。

アービトラージがブックメーカーの運営元にバレると、ベット金額の上限を決められたり(1回最大10ドルまで、等)、最悪の場合アカウントを凍結される。
これが回避不可能なのである。
だから、有料配信に多額の月額金を支払い、多くのブックメーカーにそれぞれ数千ドルずつ振り込み、コツコツお金を稼いでいっても、このアカウント凍結の恐れがあるからアービトラージはしない方がいい。

これらを踏まえたうえで、無料で簡単にアービトラージを見つける方法を紹介する。
ただし、アカウント凍結の可能性が非常に高いので、手法を紹介するだけである。
僕自身はこの手法は取り入れていない。

1.Tennis Explorerで今日の試合をクリックする
テニスに関するいろんな情報が集まるTennis Explorerにアクセスする。
そこで、Today’s matchesをクリックする。

2.対戦情報を見る
Today’s matchesで対戦情報一覧を見ることができるので、見たい対戦のinfoをクリックする。


3.オッズを確認する
たくさんのブックメーカーにおけるそれぞれのオッズ一覧が、Betting oddsとして画面中央に表示される。
最も高いオッズがピンクの背景色になるので一目瞭然である。

下記に例で挙げた画像だと、Garcia-Lopez Guillermoがピナクルで5.03倍、Nishikori Keiが1xbetで1.23倍である。

( 5.03 * 1.23 ) / ( 5.03 + 1.23 ) = 1.001

となり、ピナクルのGarcia-Lopez Guillermoと1xbetのNishikori Keiに 1.23 : 5.03 の割合でベットすると、アービトラージが成立する。

どちらが勝っても、1.001倍で戻ってくる。

以上。
無料だけど、アカウント凍結のリスクもあるし、必ずアービトラージが見つかるわけではないのでおすすめしない。
また、Tennis Explorerで表示されるオッズは、数分前のものだったりすることも多いので、いざブックメーカーをのぞいてみたら、Tennis Explorerのオッズと違う、ということも多い。

余談だが、ピナクルはアービトラージを認めている。
アービトラージと思われるベットがあったとしても、それに基づいて適正なオッズに修正するので、アービトラージを行ってもよい、と公式見解が過去に発表されている。
ただ、ピナクル以外のほぼすべてのブックメーカーでは認められてないので、お勧めしない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました